Aug 06, 2016

盛夏の候

ポスト @ 18:02:00 | 商品紹介

暑中お見舞い申し上げます。
明日は立秋ですが、まだしばらくは暑い日が続きそうですね。
雨が降らない日が続き、このままではハウスの水源が心配な状況になってきました。
せっかくのお盆休みもタンクでの水運びになるのでは・・・と店長は嘆いております
雨が降って欲しい・・・・。

苗の梱包作業はお盆明けまでお休みを頂いているので、昼間はお店のエアコンの中で過ごすことが多く、余計に少々寝苦しい日が続いても、自宅はエアコンを使っていません。

先程ご来店の女性は、寝る寸前までしっかりエアコンで冷やして、寝ると同時にスイッチを切って朝までグッスリとのことです。羨ましい・・・。
窓を締め切っているのであれば、この夏爽やかな香りのオイルをお休み前にも楽しんで頂きたいです。

最近入荷したオイルからフランキンセンス(Boswelia carterii)をご紹介します。
販売サイズは10mlで、オマーン産です。 ファンも多い反面、使ったことが無いという方も多いオイルだと思いますので、新しいアイテムに加えてみてはいかがでしょう。
ウッディーでちょっとスパイシーな香りは、瞑想などにも使われてきました。
平静な感情を起こさせ呼吸をスローダウンさせてくれます。
肌への働きは、老化した肌を活性化し、シワを伸ばしてくれる・・・という評判もあるくらい、乾燥肌の皮脂のバランスも整えてくれるオイルです。
香りのノートはミドルからベースですので、マッサージオイルやディフューザーでご使用の際も違うオイルとブレンドしてみるのもおすすめです。

今まではソマリア産を扱っていましたが、治安情勢の悪化など諸事情により高騰してしまい、フランキンセンスファンはとてもがっかりされていたのです。
オマーン産はソマリア産と同じ様に香りも良く、十分楽しんで頂けると思います。
ソマリア産も継続して扱いますので、是非香りの違いをお試し下さい。

カウンターでお客様にペンを使って頂く際、すんなり手に取って頂ける様になったドイツ製ペンスタンドです。 この男性、お客様からの好感度高いです(笑)

P1200808.JPG

Jul 20, 2016

『虫を否定することは、命を繋ぎあう糸を断ち切ること。虫を嫌う風潮が心配です』

ポスト @ 18:31:19 | 日記

この季節になると、虫除けになるハーブについて問い合わせが増えてきます。
先日も、ノミが大量に発生するので、ハーブで対策は出来ないものかと相談を受けました。
話を細かくお尋すると、野良猫が物置に一時住み着いていた様です。
猫好きのスタッフに聞いてみると、寝泊まりしていた場所に大量に卵が落ちていることも考えられるそうで、発生もとの捜索と猫の住処にしていた場所の清掃をまずお勧めしました。
その後で、ペニーロイヤルミントを家の周りにぐるっと敷き詰める感じで植えてみることです。(現実的には大変ですね)とにかく植物で防ごうとするならば、ある程度広い範囲を群生させる必要があります。植物の働きは駆除してくれるのではなく、忌避効果です。

確かに家の中にノミがピョンピョン飛んでいたらギョットしますが、ダニにかまれたことなどは誰しも1、2度あるのではないでしょうか。
あまり薬などで排除することばかりを考えず、入ってきたり発生している原因を考えることで対処出来ることも多いはずです。
虫は好きな方ではないですが、薬を使用することで大事な益虫も死んでしまう事を忘れてはいけません。

最近目にした雑誌の記事に、写真家の山口進氏の印象的なメッセージがありました。
『虫を否定することは、命を繋ぎあう糸を断ち切ること。虫を嫌う風潮が心配です』
海外の珍しい昆虫や花の写真を『ジャポニカ学習帳』の表紙に撮影されていた写真家です。
私と年代が近い方なら、懐かしい〜と思われるのではないでしょうか。
もちろん蚊、ダニやノミは駆除することが必要ですが、近年は子供が昆虫は気持ち悪いと嫌悪感や恐怖感を抱き、昆虫の表紙ではノートが売れなくなり、2012 年で昆虫シリーズは終了していたそうです。

私も小さい頃は昆虫を触ることが出来ない恐がりでしたが、今の子供やお母さん達の様に過剰反応はしていなかったと思います。
むしろ素手で虫が捕まえられる男の子達をカッコいいと尊敬していました(笑)
虫に接する機会が減ったことで、攻撃しない蜂やゴキブリなどにも過剰反応し、昆虫全体を忌み嫌う風潮になっていると・・・。
我が家の子供達も虫が得意では無かったですが、保育所でアリやダンゴムシ達と仲良く遊んでいましたね。
成長するにしたがって、もっと人工的な刺激が増える現代だから・・と言えばそれで終わってしまいますが、一人でも多くの人が、もう少しスマホやゲームを制限し、静かに物事を見つめる時間が大事だということに気がつくことを願うだけです。

最近入荷したダルマイヤー(ドイツ)のお茶とハーブ柄のミトン、ティータオルです。

dallmayr.jpg

herb-miton.jpg

Jul 14, 2016

マッサージオイルでメンテナンス

ポスト @ 10:51:34 | 商品紹介

蒸し暑い日が続きますが、みなさんはどんな工夫でこの時期をお過ごしですか?
私は、とにかく部屋を片付ける事を心掛ける(油断してると思わぬところでカビとか発生しそうですね)と、自分自身に気合いを入れて(笑)背筋をピン!と伸ばした姿勢を意識する毎日です。
何事も気持ちは大切ですね。

しばらくブログが書けていませんでしたが、久しぶりにゆっくりパソコンに向かえました。

先日から、寝付きは良いけれども1時間ごとに目が覚めてしまう・・・というお悩みのお客様が続きました。
実は寝付きの良い私も、冬から春に変る頃、夜中の三時頃に必ず目が覚めてしばらく眠れない日が続きました。
以前、お客様から
『この年になると、毎日のメンテは絶対怠ってはダメよ!』
と反対に喝を入れて頂いていたのですが、バタンキューと寝てしまう事も多く、なかなか自分のメンテナンスの時間をうまく作れずにいました。
そこで、まずはお風呂で軽くストレッチをし、家族も寝静まった静かな空間で、一人じっくりハンドから足をマッサージして眠りについたのです。
なんと初日からグッスリ。身体も単純なのでしょうか?
偶然かもしれませんし、お風呂でのストレッチは出来る時はやるくらいに考えて、ほぼ毎日マッサージは続けています。そして目が覚める悩みは無事解消しました。

目が覚めるお客様にもマッサージオイルを使ってみてもらうことにしましたが、その後改善したかどうか・・・定期的に来店して下さる方なので良い報告を次回聞けたらと願っています。

ちなみに私が使っているエッセンシャルオイルは、以前も紹介したことのあるAch&Painsブレンドです。
この時期からは、エアコンの冷えによるむくみなどの対策にDetoxブレンドを使い始めるつもりです。
サンプルをご用意していますので、香りをお試し下さい。
むくみが気になるOLの方にも最近手に取って頂く事の多いオイルです。

サロンでのマッサージは自分へのご褒美としてもちろん大切ですが、日々の自分で出来るメンテナンスも是非お勧めしたいと思います。

detox-oil.jpg

birdfider.jpg

このバードフィーダーは写真をアップする前に販売済みとなりましたが、当店で収穫したバラを春には飾らせてもらっていました。 お買い上げのお客様は、とりあえず部屋に飾り、玄関のエントランスでどんな風にディスプレイするか思案中のご様子です。

Feb 27, 2016

光と陰

ポスト @ 17:51:09 | 日記

先日、友人に会いに行った際、偶然デパートで生誕100年を記念してターシャ・チューダー展が開催されていました。彼女が使っていた身の回りの物や自作の人形やドールハウス、絵本の原画などなど。
子育てをしながら、本当に好きだから何でも出来たのでしょうが、統一されたセンスに感心しながら楽しむ事が出来ました。

当店のお客様もターシャのファンはとても多いので、先日お庭のお客様から店長がおみやげを頂いた時も、早速購入した春らしいターシャのカードで、お礼のメッセージを送ったところとても喜ばれました。

女性はターシャが憧れ・・・という思い込みで、たまたまお客様にターシャのお話をしたところ、好きそうな方だったのに
「私あの人苦手なの・・・」
と、意外な返答でした。
理由をお聞きすると、全てに完璧を求める傾向があり、ターシャの子供さんにも部屋に飾る置物一つとっても自分のテイストでないものは、置かない様にさせたところがあったとのことです。
これは私も確かめた訳ではないので、真実がどうなのか本当のことは家族にしかわからない事かもしれませんが、こだわりは強かったかもしれませんね。
そして自分の思い込みは、真実と違う事が沢山あるのかもしれないと感じたお話でした。

情報が沢山溢れている今の時代、子供達はすぐネットの情報を信用しているようですが、私はまず本当かな・・と一旦疑ってかかるようにつとめています。
そして物事には『光と陰』(スターウオーズやカリオストロの城、ラピュタでも出てきますよね)があり、良い面がある一方で悪い面もあると思います。

ターシャは好きとか嫌いというより、やはり私にとっては憧れる女性には変わりは無いのですが、周りに流されたり巻き込まれたりするのではなく、物事をじっくり見つめるという姿勢は今の私達にはとても必要かなと思います。

sogoevent.jpg

イギリス製のリードディフューザーは、パッケージと香りも華やかでコンパクトサイズです。

defyuzamini.jpg

Feb 14, 2016

ホルモンバランスとゼラニウムのオイル

ポスト @ 16:31:14 | オイル

子育ては成長の段階を追って悩みはつきませんが、小さい頃は特に手もかかる上にこちらの思い通りには行かない事もしばしばです。怒りなどと通り越し、ただ涙になることも・・・。

これは私の経験ですが(笑)、きっと皆さんも似た様なことが沢山あったのではないでしょうか?

先日ご来店のお母さんも、かなりわんぱくなお子さん二人に、ヒートアップしてしまい、月経前の時期がとくに酷く、オイルで自分を鎮静させたい・・・との御希望でした。

ホルモンのバランスに働きかけてくれるオイルの一つがゼラニウム(ローズゼラニウム)です。ゼラニウムは私も大好きな香りで、お風呂に入れる定番のオイルです。

まずは鎮静効果とリラックスでラベンダーを試してもらうと、香りはとても気に入って頂けました。更にゼラニウムをためしてもらうと・・・・
「とっても良い香りですね・・・・」
と、とても顔が穏やかで柔らかい表情になりました。

お客様はまだエッセンシャルオイルを何も持たれていない方なので 、やはりまずはラベンダーを購入してもらうことになりました。ラベンダーよりも香りが好きと答えてもらったゼラニウムも捨てがたいので、練り香の様に時々手首や首筋につけて香りを楽しんでもらえる様に、アロエベラにブレンドし小さいクリーム瓶に詰めました。

ついイライラして小さい子供さんに当たってしまっていることに自分を責めておられて、私とやり取りしながらも目から涙が溢れそうになります。
子供さんのへの思いが十分伝わる中、自分の気持ちを吐き出すことで少しはリフレッシュしてもらえた様な気がします。
怒る度合いが10から8にでも減るといいですね。子供はあっという間に大きくなってしまいます。

geranium-oil.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

Jan 09, 2016

31年目のスキンシップ

ポスト @ 18:50:34 | 日記

年末からお正月にかけて暖かい日が続き、ハウスの中でハーブの苗は例年より成長しているようです。
植物を扱う仕事をされている方は、この暖冬に随分悩まされている方も多いと思いますが、自然に逆らわずに対処していくしかないのですよね。

昨年初めて来店下さったお客様です。
身内の方が少し体調を崩され、仕事を長期休まなければいけない状況になってしまわれました。
その方に何かしてあげたいとハンドマッサージを習い、時々オイルでマッサージをしてあげられています。そんなに思ってもらえるというのは幸せですね。
お客様が資格まで取ってオイルが何か助けにならないか・・・と考えられたのは、ストレスからくるヘルベスが自分の顔に出来、お水を飲んでも痛い位辛い症状で、処方された薬を飲んでも良くならず大変な思いをされたそうです。
その時、たまたまマッサージをしてもらおうと行かれたサロンで買われたオイルを、数回患部にやさしくマッサージされると症状が軽減し、薬など飲まずに回復されたのです。
自分の症状が楽になったように、薬ではなかなか治らない身内の方にもオイルが何か役に立つのではないかと思われた気持ちも納得です。

自分の病気がきっかけで、旦那様にもハンドマッサージをしてあげられているようですが、お見合い結婚で、手をつないでデートすることも無かった(?)二人が、31年目にして、
「そんなに優しく手を握ってもらえて感激!」
と、旦那様がとてもハッピーな気持ちになられているみたいです(笑)
マッサージオイルに使う今回の香りは、ラベンダー、ベルガモット、オレンジになりました。
明るいお客様で、こちらがとてもハッピーになれるお話でした。

ハーブソルトと本庄の柿の花の蜂蜜が入荷しました。
初ブログですので、今年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

honnjyougakihoney.jpg

2018miniture.jpg

Nov 28, 2015

星五つ

ポスト @ 19:09:55 | 日記

先日、家族で温泉に出掛け施設内にある食堂で食事をして帰った際のお話です。

日々お客様に接する仕事をしているので、どこかで買い物や食事をしてもつい観察したり自分に置き換えてみたりする事が多いのです。
結婚する前の純粋な気持ちで買い物がしたい!と思うけれども・・・何か自分に生かせるヒントは無いか、ここは学ぶべき点はないか・・・などなどこれはもう職業病かもしれないですね。

お昼とあってそこそこテーブルはうまっていて、女性の方が一人で注文から配膳、会計を担当されていました。
嫌みなくテキパキされていたので、すごいな〜と感心していたら、小さい子供さんが用意してある番茶のポットの近くで悪さを始めました。
「危ない!」
と、思い私も一瞬立ち上がろうとした時に、その女性もすかさず近づきそっと見守っておられたのです。
あ〜私なら、「危ないよ!あっちにいこうね〜」とお席まで連れ帰ってしまったかもしれません。
というか・・あっ!と言う顔をした私とバッチリ目が合ったその子は、それに驚いたのか・・・しばし立ちすくんで席に戻って行きました(笑)
声をかけずに見守る・・・私感動してしまいました。
接客の合間には、厨房に入って手伝いをしておられるのが見えて、会計をする際には一声おかけしようと思い
「とても気持ちよく食事が出来ました、感じの良い方ですね。」
と、お話すると恐縮されていましたが、私がもし一人で同じ様に働いていたら、多分途中でお盆をひっくり返している様な気がします。
店番でも、接客が重なった時つい焦ってしまう私ですが、もう少しどっしり構えてみたいものです。

剪定した月桂樹をご希望の方に差し上げています。レジの近くに置いておりますのでご自由にどうぞ。

laurel.jpg

以前のログ