Jul 22, 2017

梅雨明け

ポスト @ 17:49:59 | 商品紹介

とうとう梅雨明けしました。
これからお盆までは一段と厳しい暑さでしょうから、気合いも大切です。 気持ちがしっかりしてると、身体も何とかついていく気がしています。

そして7月10日に尾原ダムの渇水調整が一旦解除されたというので、少しホッとしています。
私達にとって長い夏は、暑さだけでなく、水がしっかりあるかが毎年の悩みでもあります。
不要な葉は剪定などし、なるべく水やりの回数も減らしながらなんとか夏を乗り切りたいです。
皆さんも引き続き節水を心掛けましょう。

最近、お客様や友人の話を聞いていると、ちょっとした事でお医者さんに行く人がなんて多いんだろうと感じます。
その中の一人の友人は、自分の症状をネットで検索してますます不安になり、他の検査の為に行った病院の先生にその症状を聞いて叱られたと話していました。
私は反対に病院&薬嫌いだと思いますので、これまた問題かもしれません。
待合室で長く待たされるくらいなら、ちょっとした症状だとハーブティーやアロマオイルを使って楽になろうとすぐ考えます。
お客様でオイルを使ったりマッサージをされる方は、やはりとりあえず自分で何かしてみるという方が多いように思います。
こんな私も年に一度の検診はなんとか続けております。

脳卒中や心臓病を「成人病」でなく「習慣病」と呼び改める様働きかけた日野原さんが亡くなられました。

新聞に、日野原さんの生前の出来事が載っていました。ある朝薬指と小指が曲がらないことに焦り、「脳か神経に異常か」と仰々しい検査を受けられたのですが、軽いマッサージをするだけですっかり治ったそうです。

偉い内科医でも骨や筋肉の病気にはまるで素人だったと・・・・(朝日新聞7/19付天声人語引用)
そして案外私達も養生していると、いつの間にか治っていたということ無いですか?

節水と医療費の削減はまた次元がちょっと違うかもしれませんが、日々の生活を少し見直しながら 年を重ね、出来れば病院を何件も掛け持ちするようにはなりたくないと自分の未来を想像するのでした。

以前このモチーフでリングを扱いましたが、今度はペンダント。シルバー製です。 flowerpendant.jpg

ナイトドレスですが、ワンピースとしてもいかがでしょう。 nightdress.jpg

モヒートの話で先日盛り上がったお客様から、家で簡単にモヒートが出来るお酒を差し入れで頂きました。 bacardi.jpg

Jul 16, 2017

モヒート

ポスト @ 14:02:45 | 日記

暑い日が続き、ビール好きの私としてはつい冷たいのをぐ〜っと飲みたくなるのですが、お付き合いが重なり週末に飲む機会が多いので、平日はホップと麦芽で出来たビールからアルコールをのぞいたドイツのノンアルコールビールを飲んでスッキリしています。
そこまでして飲まないといけないかな〜とは思いますが、ノンアルコールでも一日ご苦労様という締めくくりのルーティンです(笑)

先日、地元紙に暑い夏のハーブ活用法を記事に載せて頂くお話を頂いて、私がおすすめしたい何点か以外に、自分も実は一度も飲んだ事がなかったモヒートを紹介してみては・・・と思ったのです。
丁度家飲みモヒート用にミントを探しに来られる若い女性が店頭に何人か来店されていたので、厄介者にされがちなミントにも光を!と、当店の苗も育てて使って下さっている市内の老舗のバーにさっそく行ってみました。
説明をお聞きしながら、初めてのモヒートを口にするとライムとミントの爽やかな香りが口の中に広がります。ラムベースで少しお砂糖も入り甘く飲み易いのですが、カクテルですので一気に酔いがまわりおなかの中からカーッとなる感触です。

使用されるミントはブラックペパーミント、ペパーミントなど香りが強めのものが人気です。
ミントを沢山育てられるスペースがあれば違いも色々お試し下さい。
残念ながら、せっかく自主的に取材までしたのに、モヒートは却下されました。

店頭で何年か育てていたレモンティートゥリーに初めて花が咲きました。可愛いので、店長に知らせると、圃場では枝を挿し木用にいつも剪定してしまうので初めて実物の花を見たそうです。
マヌカの花より少し大きく、清楚でかわいいです。

こちらはスイートグラス(バイソングラス*バイソンという絶滅危惧種の牛が食べる草です)。これまたウオッカに漬込みフレーバーをつけてズブロッカというお酒になります。
教会の周りなどに植えられていて良い気を呼ぶと言われているハーブですので、スビリチュアル好きのお客様には、ホワイトセイジで浄化した後にスイートグラスを焚くことも教えてもらいました。

基本的には丈夫なハーブですが、案外繊細だったりするようです。
良い気を呼ぶと聞いて、私も東側の花壇に植え込みました。もう少しワサワサになったら刈り込んで乾燥し焚いてみたいと思っています。
きっと甘くて良い香りです。

mohi-to-.jpg

manuka.jpg

sweetglass.jpg

Jul 05, 2017

リセットブレンド

ポスト @ 18:34:11 | オイル

半年がアッという間にたってしまい、ブログを読み返しながら色々思い出しています。
朝活はかなりピンチの時期もありましたが、リセットしながらなんとか続けているのが現状です。

朝活の一つに基礎英語をラジオで勉強しているのですが、半年経った今もさっぱり上達というか理解が深まっておらず、
「まあ最低一年は頑張ってみよう!」 と、店長に励まされながら頑張っています。
英語は嫌いではなかったのに、一体私は学生時代に何を勉強していたのでしょう・・・。

看護師さんの集まりにアロマのお話をするという機会を頂き、6月の初旬に100人近くの方の前で
『香りの癒しでセルフケア』というテーマでお話させて頂きました。
患者さんと向き合う大変な仕事は、自分の体調でも随分対応が変ると思いますし、ハンドマッサージが自分のケアと家族とのコミュニケーションにもなる事をお伝えしました。
準備をしながら、日時が近づくに従って胃がキリキリしてきましたが、担当の方が私のモチベーションをうまく上げて下さる方だったので無事に皆さんに喜んで頂けた様です。
時期を同じくして、数年前に私の講習を受けて下さったお客様が
「やっと来れました」
と、来店してくださったのですが、こんな感じで香りやオイルで助けになるかも・・と思い出してくださるきっかけになったらと思います。

今回はハンドマッサージを紹介するのに何かテーマに合うブレンドを作りたかったので、とくに40代以降の不安定なホルモンバランスをかかえる年代に使ってもらう事をイメージしながらブレンドしてみました。

寝る前に自分を立て直す(固い言い方ですが・・・嫌な事とか流してゼロにし、良い事をイメージする感じかな?)という意味で「リセットブレンド」と名付けました。
ご希望の方がありましたら声をお掛け下さい。100mlからブレンドして販売いたします。
ブレンドしてあるエッセンシャルオイルの香りはセイジ、ゼラニウム、ベルガモット他6種でのブレンドです。

これはちょっと乾燥してしまった状態ですが、アーティーチョークの蕾です。
あんまり食べるところ無いな〜というのが正直な私の感想ですが、とても雰囲気があって大好きなハーブです。中の芯というか元のところがおいしいそうですが、まだ実体験無しです。 スタッフがタジン鍋にすると持ち帰りました。 cynara.jpg

こちらはキーボックス。マンゴーの木製で表側素敵な柄のメタル製。
アクセサリーも沢山架けれそうです。

keybox.jpg

May 23, 2017

顔の見えるお店

ポスト @ 19:24:44 | 商品紹介

苗の出荷がオンシーズンとなり、毎日忙しくしております。
・・・とちょっと言い訳。久しぶりの更新です。

先日、実家がお世話になっているクリーニング店を10年以上ぶりにお邪魔したら、奥さんは私が結婚する前と変らず、優しいおじさんにはお会い出来ませんでしたが、皆さん元気で営業されていました。
馴染みのお店が閉店する昨今、勇気づけられる感じがしました。
結婚してしばらくは、大事にしている服はこのクリーニング店に出していたのですが、子供が生まれたり自分の事になかなか丁寧に暮らせなかった時期、近くのお店で済ますことが多くなっていました。
もちろんトラブルも何も無かったのですが、11時までに出したら夕方には出来上がってくるというのにはきちんと扱ってもらっているのかな〜と少し不安を感じていました。
お洒落なものや大切にしているものは時間のかかるコースを選んでいますが、どんな人に扱ってもらっているか、アイロンをかけているおじさんの姿が見えるお店に、大切なものは出したいと感じていたところでした。
手伝っておられる息子さんにも初めてお会いして、更に安心出来ました。

大型店舗が増えて、定員と話さなくても買い物が出来る方が気楽だと言う方が増えているそうですから、当店のようなお店にはちょっと入り難いかもしれませんね。
ロボットがどんどん世の中に進出していく時代ですから、ロボットには出来ない何かを探しながら接客していくしかないのかな・・・と10年後のグリーンノートを思い描くのでした。

原種のバラが描かれたイギリス製のミルクピッチャー。お花を生けても良いし、そのままでも存在感あります。
上は三年目のホワイトバレリアン。今は足元のピンク色のインチメリーカーネーションと一緒に優しい花壇を演出しています。
バラもハニーサックルも花盛りです。是非立寄ってご覧下さい。

whitevarerian.jpg

rosemilkpicher.jpg

Apr 05, 2017

アラビアンナイトブレンド

ポスト @ 18:13:53 | オイル

お天気の良い休日に近場の山に登りました。
植物がこれから一気に葉を広げようという芽吹きのエネルギーを感じ、木の幹や葉を本と照らし合わせながら植物を観察したりと、登っているのは私達だけでしたので、山を占領したくらいの満足度でした。
お金もさしてかからず健康的なので、中高年がはまるはずだ・・・と納得しながら外で食べるおにぎりは最高ですね。
無理せず登れる山が沢山あるので、是非皆さんもチャレンジしてみて下さい。

気温が少しずつ上がっていくと、お客様の香りの好みも少し変化してきますが、このところこれがピンとくると手に取って頂く事が多かったブレンドオイル。
BayHouseのアラビアンナイトブレンドです。
ブレンドされているオイルはサンダルウッド、パチュリー、ベンゾイン、ナツメグ、イランイラン、ライムとそれぞれ個性派ぞろいです。
その中でもパチュリーは、エキゾチックで甘くスパイシーな香り。心のバランスと無気力を払いのけ客観的にしてくれる働きがあります。
新しい環境で少し気持ちが落ち着かない方も多いのではないでしょうか。
サンダルウッドとベンゾインで気持ちを落ち着かせ、ナツメグとイランイランで気持ちをアップしてくれる香りです。

地元の大学も昨日入学式だったとお聞きしました。
この春、転勤や入学で松江に移り住まれることになった方とまた新しいステキな出会いがありますように。

arabian-night.jpg

takaseyama.jpg

Mar 31, 2017

お別れの春2017

ポスト @ 19:51:40 | 商品紹介

山野草が好きな方に、山歩きをして見つけて来られたネコヤナギとダンコウバイ(壇香梅)の枝を分けてもらいました。
ダンコウバイはとても落ち着いた良い香りがして、里山の植物に詳しいこのおじさんを尊敬します。
先日、お客様が職場の若い子に庭で見かけたネコヤナギの話をしたら、ネコヤナギを知らなかった為に会話が続かなかったと嘆いておられました。
「何ですかそれ?猫じゃらし?」・・・といった感じだった様です(笑)
生け花や茶花などではよく花材になりますが、休みがちのお茶のお稽古もまた再会せねば・・・と改めて春の息吹と日本の文化の奥ゆかしさを感じます。

この時期は色々なお別れが重なりますが、ソラミミ通信やこの日報でもお話したかもしれないお医者さんの卵が先日来店下さいました。
いよいよ研修医として地元の関西へ帰られる様で、山陰はとても気に入って下さっていたのですが残念です。
忙しくて当店に寄れない際は、近くの大型店でオイルを購入されていたようですが、最後に当店のオイルを購入したいということで、ローズウッドといつものスイートアーモンドオイルを選んで頂きました。
ネット通販はグリーンノートのサイトではしていないものの、メールで問い合わせて下されば送る事が可能な事を説明して、私が勉強しているアロマテラピーの本もご紹介しました。
お医者さんになる前は何と薬剤士をされていたとのことですので、同じ本を読んでも私とは理解度が比べ物にならないと思います。
今後もし当店に注文してくださる事があれば、末永く大切にしたいご縁と思える大切なお客様とのお別れの春でした。

ドイツのドラッグストアーなどで気軽に買えるオーガニックのシャンプー&リンス。
ハンドクリームに続いてラヴェーラの商品が仲間入りしました。
ドイツっ子にも人気らしいですよ。

laverashampoo.jpg

パディントン柄のクッション。
クマさんは癒されます。

paddington.jpg

Mar 19, 2017

男子頑張れ!

ポスト @ 19:11:39 | 日記

お彼岸の花を花屋さんに買いに行くと、店内はいつもの二倍くらいの花の量です。
こんなに花に囲まれていたら幸せ〜と思いますが、私と同じく仕事となるとまた少し違うのかもしれません。
この連休は結婚式と卒業式で花束やアレンジで大量のお花が消費されるようですよ。

そんな中、学童保育の六年生に卒業のお祝いとお礼の気持ちを込めてエッセンシャルオイル入のハンドクリームをプレゼントに考えられているお客様のご来店でした。
今お持ちのオイルはラベンダーとゼラニウム、何種類か並べて子供達に好きな香りを選んでもらわれるようですが、きっと賑やかですね。
手持ちのオイルにブレンドしても楽しめるベルガモットとレモンティートゥリーのエッセンシャルオイルに決まりました。
ティートゥリーは殺菌効果もあり、この種類はレモンに似た香りが強いのでクリームにしても香りは残り易いと思います。
女の子だけの六年生。いつも下級生のお世話を安心してお願い出来、面倒見の良いしっかりものの明るい子供さん達だったようです。

来年度の新六年生は男の子だけということで、
「頼りにならないから今から心配です・・・」
と、話されていました。やはり女強し。
これからはリーダーとなる女性も沢山誕生するかもしれませんね。男子もしっかり! カフェオレがたっぷり飲めるサイズのカップ&ソーサー。 big-cup.jpg

リュックサック型のサシェだそうです。刺しゅうが可愛いですね。(ドイツ製)※非売品です germanysaye.jpg

以前のログ