台所回りの提案

子供が小さい頃、お客様から
「冬の間に、しっかり葉もの野菜を食べておくと身体にいいからね。」
と、お話を聞いたことが妙に頭に残っていて、冬は白菜や特に濃い緑の野菜を努めて食べる様に心掛けています。旬のものを食べるということが一番なんですよね。

この冬は店長が小松菜や白菜、大根などを小さいながら圃場の畑で作ってくれているのと、実家の家庭菜園で出来たものを頂いているので野菜を買う量がとても減りました。同じ素材でいかに目先の違う料理にしてみるかとか、無農薬なので皮まで大事に食べました。

恵方巻きの廃棄は大きく取り上げられていましたが、これは売れなくて廃棄される物の話で、私達一般家庭の冷蔵庫から廃棄される量もかなりだと思います。
油断しているとすぐ傷んでしまったりするので、この頃は捨てる物が出ない様に献立も考えることが多いです。

年明けに読んだ新聞に、台所回りの提案あれこれという内容がありました。
包丁をこまめに研ぐ、食品の無駄を減らす。
スーパーでハーブを買わずに鉢植えで育ててみよう!(いいですね、これ!)
それらで節約出来たお金で質の良いオリーブオイルなどを買う。
引き出しや棚を片付け、要らないものを整理し、慈善ショップにあげる。
肉や魚は商店街や地域の専門の店で買う。沢山アドバイスと知識が貰えるから・・・。
コンビニの食事よりちゃんとした料理を作る時間をふやす。
ヘルシーで美味しい料理を作ることはあなたの愛情を表現出来る一番の方法。
*2019 /01No.213 朝日新聞GLOBE  マイケル・ブースの世界を食べる 一部抜粋

家族や友人の「おいしいね。」って嬉しいですものね。
皆さんも私もキッチンで心掛けたいです。ハーブを育てるのも是非チャレンジしてみて下さい。

 

スカーフブック
スカーフの巻き方50通りを絵で解説してくれている本です。
素敵な色使いなので、店番しながら時々見ています。
ローズスワッグ
春らしいお花がいくつか入りました。選んでいる私も心が浮かれたのかハイテンションになってました・・・。

 

ハーブ染め

昨年タンスの衣類を整理していて、買ってから30年近く経つ綿の白いブラウスをいい加減処分してしまおう・・・と悩みゴミ箱に一旦入れました。
形は少し古い感じがしてシミも目立ちます。

前側の透かし模様とか好きだったな・・・と近年まで着用していたので未練がましく色々考えながら整理を続けていたとき、ジャムを販売させてもらっているさる工房さんを思い出しました。
染め物をされている方で、ブラウスをゴミ箱からまた取り出し、染めをお願いしてみることにしてみました。

さる工房さんは自分の育てた藍などで染め物をされているのですが、もっと色々な植物を自分で育てながら収穫し、染め物をしたいとハーブの植栽も熱心に始められているところです。
たまたま圃場でダイヤーズカモミール(Anthemis tinctria)が調子良く沢山収穫で来たので、
「もし良かったら染めに使ってみませんか?」
と差し上げると、私がお願いしたブラウスの染めを当初のローズマリーからこのダイヤーズに変更してやってみようと提案してくれました。

そしてこれが出来上がりです。色はわかり難いかもしれませんね・・・。

染めてもらったブラウス
ダイヤーズカモミールで染めた白いブラウス
乾燥ダイヤーズカモミール
圃場で採れた乾燥済みのダイヤーズカモミール

実はもっと明るい黄色に近い色をイメージしていたので「あれ?・・・」という第一印象でしたが、落ち着いた色あいになり、素敵かも・・・と時間が経つとともに印象も変化してきました。
ミョウバン媒染では明るい黄色に鉄媒染ではオリーブ色に染まり、絹、ウールは染まりやすいようです。
さる工房さんも初めて使うハーブでの染めなので、まだ試行錯誤の段階の様ですが圃場で採れたハーブで染めたブラウスというだけでエネルギーが貰えそうな気がしています。
半袖になる夏が楽しみです。

赤い帽子
贈物にした際、とても美味しかったと好評だった赤い帽子のミルフィーユ。今の時期限定入荷です。

オレンジオイル

二月も暗い空と冷たい雨でスタート・・・。

実は今朝少し落ち込んでどんよりしていた私でしたが、通販のお客様に添える季節のお便りを提出に来たスタッフの文章がツボにハマったようで、最後の一行にクスッと笑えました。
クスっていいですよね。
何か気持ちも晴れてきて、笑うことの身体への影響を改めて感じた朝でした。

ラベンダーオイルをいつも使われているお客様が他のオイルを試してみようかと悩まれていましたので、ちょっと気持ちを上げたり暖かい気持ちにさせてくれるオレンジオイルの香りをお勧めしてみました。
「香りはオレンジを剥いた時に感じるそのものですね・・・」
と率直な感想で、これならオレンジを寝る前に剥いて毎日食べたらどうかと聞かれました。
確かにそれも悪くないと思いますが、エッセンシャルオイルは果皮を圧搾して抽出しているので成分も安定し手軽に使えることをお話しました。
オレンジポマンダーはフレッシュなオレンジにクローブの実を挿して作るクラフトですが、部屋一杯がオレンジの香りでとてもリラックス出来ます。

剥いて食べるときは味覚を十分に楽しんで、後で皮を乾かしてポプリにするなどが自然な使い方かなと思います。

Orange(Citrus dulcis)イタリアのシチリア産。
気持ちが暗くなったりした時に、建設的な考え方にさせストレスを緩和させてくれます。安心感を与えてくれる香りなのです。

オレンジオイル
柑橘のオイルは揮発性が高いので使用後はきちんと蓋を締めましょう。
白檀香
白檀のお香。
仏壇でもお部屋でも。落ち着く香りですね。

アナログ日報再開

お店での一日をそのまま簡単に走り書きした様な手書きの日報を三年くらい続けていましたが、それが何かに生かせているのかと少し疑問に感じて、昨年末から少し滞り始め、年末で一旦しばらくお休みにすることにしました。
今月も残すところ明日で終わりですが、昨年のお客様の動向などはどうだっただろうと・・・日報を開いてみました。
お正月明けは二日早く営業開始で、10日、11日は「雪すごい」と。
その二日後もまだ雪。とんで23日から27日くらいまで雪だったようです。
そんな寒い中も昨年は同じ様にお客様が来店下さっていたのを見ると、暖かい今年はもっと売上げに反映していないといけないな・・・などと現実に反省します。
「まあ今日みたいに暖かいと、特にみんな外の仕事や片付けとか頑張りたくなるからね。」
と、店長には慰めてもらっています・・・。

若い(?)時はお客様の名前を一度聞いたら、個人名や会社(店舗)名も必ず覚えていてお客様に褒めて頂いていたのですが、いつからか本当に覚えられなくなり現在に至っております。
個人情報問題などでお名前を聞いたりするのも少し慎重になり、覚える機能をあまり使わなくなって衰えていったのかもしれません。なんて・・・ただのきっと老化です(笑)
お客様とは何度かお話していても、プライベートなことは知らないことが多い場合もあり
「良く来られている○○さんご存知ですか?」
に、対応出来無い際は本当に申し訳なく思っております。
無意味な日報は辞めて、もっとお客様からお名前や連絡先を頂いたりするのを積極的にしてみようかと色々考えましたが、私にはこの日報がむしろ合っているように今日改めて感じました。
もう少し精度を高めて、サービスや商品にどう生かせるか具体的に考えてみたいと思います。

やはりそう思うと雪は少なく、暮らしは楽で効率も上がりますがちょっと不安な気候の一月でしたね。

日報ノート
日々のお客様とのやりとりを簡単にメモしたり、喜んで頂いた商品を書いたりしています。意味なくせいかつのシール・・・。

 

ラベンダーマグカップ
中に茶こしが付いているマグカップです。職場や一人でお茶が飲みたい際は手軽です。
イースターカード
春らしいカードが入りました。久しぶりのお友達にメッセージ書いてみませんか?