時代に逆行

暖かい日が続いて、花壇のハーブもブッキブッキです。
芽吹きはとてもエネルギーが貰えますから、ちょっと庭に出てみられると夢中になってあっという間に楽しい時間が過ぎてしまいますよ。

是非。

町内の小さい班の来年度の班長をお願いに、近所の方が来店されました。
次の当番の方が高齢なので一つ飛んでうちがやることになるのですが、私が担当するのは初めてで、人と家が一致していないところもあり、近所を知る良い機会だと感じています。
町内というもの自体が10年後にどうなっているのか、高齢化でこの地区でも想像出来ないです。

町内などの繋がりを嫌がる人も増え、人と人の繋がりがとても希薄になってきたのはここに越して来た10年でとても強く感じています。周りの建物や中に働く人もすっかり様変わりしてしまいました。

私は年に数回しか行けなかったお店でしたが、とても楽しい気持ちになれた市内の雑貨店さんが1月で閉店されたと聞き、とても残念でなりません。

違う形で今後も活躍されるとお聞きしていますが、当店の様な対面接客を嫌う人が増えているなかで、同業の方が減るのはちょっと寂しいです。

キャッシュレスの時代だとか騒がれるなか、クレジットの扱いも一旦お休みしている現在の当店を考えると、時代に逆行しているとしか思えないですが敢えてこのままで頑張ってみようと思っています。

新しいリストのエッセンシャルオイルから、カルダモン(Elettaria cardamomum)グァテマラ産のご紹介です。
甘くスパイシーな香り。

スパイスで使われる機会が多いので、香りはイメージし易いかもしれませんね。

インドでは古くから香味料また医薬品として使用されてきました。
様々な感覚に対して加温作用を示し、疲労や弱った心をリフレッシュさせ元気づけてくれます。今の私に必要かしら・・・。
消化器系の障害に働きかけますので、消化不良でガスが溜まりやすい際などに効果的です。

cardamon
カルダモンオイル 5mlで販売です。
ペーパーサシェ
定番のサシェより少し小さいサイズの正方形 贈物に添えると喜ばれます。

オレンジオイル

二月も暗い空と冷たい雨でスタート・・・。

実は今朝少し落ち込んでどんよりしていた私でしたが、通販のお客様に添える季節のお便りを提出に来たスタッフの文章がツボにハマったようで、最後の一行にクスッと笑えました。
クスっていいですよね。
何か気持ちも晴れてきて、笑うことの身体への影響を改めて感じた朝でした。

ラベンダーオイルをいつも使われているお客様が他のオイルを試してみようかと悩まれていましたので、ちょっと気持ちを上げたり暖かい気持ちにさせてくれるオレンジオイルの香りをお勧めしてみました。
「香りはオレンジを剥いた時に感じるそのものですね・・・」
と率直な感想で、これならオレンジを寝る前に剥いて毎日食べたらどうかと聞かれました。
確かにそれも悪くないと思いますが、エッセンシャルオイルは果皮を圧搾して抽出しているので成分も安定し手軽に使えることをお話しました。
オレンジポマンダーはフレッシュなオレンジにクローブの実を挿して作るクラフトですが、部屋一杯がオレンジの香りでとてもリラックス出来ます。

剥いて食べるときは味覚を十分に楽しんで、後で皮を乾かしてポプリにするなどが自然な使い方かなと思います。

Orange(Citrus dulcis)イタリアのシチリア産。
気持ちが暗くなったりした時に、建設的な考え方にさせストレスを緩和させてくれます。安心感を与えてくれる香りなのです。

オレンジオイル
柑橘のオイルは揮発性が高いので使用後はきちんと蓋を締めましょう。
白檀香
白檀のお香。
仏壇でもお部屋でも。落ち着く香りですね。

マートルのオイル

ほぼ毎朝、本来は花器だったボール型の器に熱湯をはり、エッセンシャルオイルを垂らして楽しまれているお客様がおられます。

爽やかな香りがお好みなので、お勧めしたい香りはほぼお試し済みですが、最近紹介したマートルも気に入ってもらえたようです。

マートルのエッセンシャルオイル
マートルのエッセンシャルオイル
上品で爽やかな香りです。

香りを楽しみながら朝をスタートするなんて、ボーッとしてなかなか目覚める事の出来ない私からすると憧れに近い儀式で素敵ですね。

気管支系に働きを求める際はユーカリが一番に浮かびますが、このマートルも似た働きで成分が優しい為、夜お休みの際に楽しんで頂けるのをお勧めするオイルです。

マートル(ギンバイカ)Myrtus commnunis  モロッコ産。上品でフレッシュな少し甘さのある香りです。爽やかすぎないところが良い気がします。

怒りの感情を鎮静させてくれ、詰まったところをクリアにする効果がありますので、鼻づまりや気管支のトラブル、肺にも働きかけます。

また機会がありましたら、是非サンプルでお試し下さい。

レース模様のペンダント
銀メッキ仕上げです。照明の具合ではゴールドに見えたりと華やかにもカジュアルにも使えます。

このペンダントも手頃ですので、これからの季節自分のコーディネートやプレゼントにどうぞ。

 

 

 

 

 

介護は突然やってくる

大騒ぎしていた台風も何事もなく過ぎ去ってくれ、ホッとしています。
もう少し雨が降って欲しかったと思いますが、災害が無かった事に今は感謝すべきと店長と話しています。

久しぶりのお客様のご来店でした。
仲の良いお友達同士でいつもご来店くださるのですが、久しぶりに当店を思い出して下さったのも
『突然の介護』が始まったからだと思います。
二人のうちお一人は数年前にこれまた突然の介護を経験され、その際落ち着かない家族や自分自身のケアに香りを取り入れておられました。
今回介護が始まった方は、負担が一番大きいお姉さんの眠りが少しでも良くなる様にと、ラベンダーとオレンジの香りを選ばれました。
本当にしんどい時に香りが助けてくれることは、私も何度も経験済みですので、お姉さんにもホッと一息つける時間が生まれることを願っております。

先日はお母さんを介護するために仕事を辞めて、松江で介護生活をしているという店長の同級生が二十年ぶりに突然来店してくれました。
女性だと会っていなかった期間を事細かく色々聞いたり話したりというところからスタートですが、男同士の会話は至ってシンプルで現在の状況のみ(笑)
地元を離れていたこともあり、地域に知り合いも少ないことから介護も一人で抱え込んでおられる様子でした。
おせっかいな私は二人の会話に時々お邪魔しながら、状況を色々お聞きして、認知症オイルを少し使ってみてもらうことになりました。
朝はローズマリーとレモン、夜はラベンダーとオレンジのブレンドオイルです。
それから一週間あまり経った頃彼から電話があり、お母さんがとても落ち着いた状況で暴言は無くなり、日中の行動もとても穏やかで夜もゆっくり眠られる様になったそうです。
彼自身が店長と話をしたことで、気持ちに少し余裕が出来たのも大きかったかもしれませんね。
彼が、店長のことを思い出して尋ねてくれた事をとても嬉しく感じています。

ガラスのキャンドルホルダー
図工の時間に作ったことがありそうな雰囲気ですが、置いておくだけでも存在感のあるガラスのキャンドルホルダーです。
Miel(スペイン産ハチミツ)
中身はスペイン産のハチミツ。この壷が気に入って入荷させたくらいです。
Mielフランス語でハチミツの意味。