乾燥させた方が良いかも

親子でいつも来店してくださる楽しいお客様。

お母さんは植物が好きで、特にハーブやワイルドフラワーがお好みです。

先日娘さんと行かれたカフェで食べたパンが、バジルとオレガノと思われるハーブが練りこんであるタイプでとても美味しく、それ以来特にオレガノにはまってしまい、何にでもオレガノのドライをかけて食べておられる様です。今はお庭のオレガノが休眠中ですが、春になって広がってきたら美味しく食べるためにどんどん収穫して乾燥させると張り切っておられました。

私個人の感想では、フレッシュのオレガノも良いのですが、ドライにした方が香りは料理に強く出る様に思います。

いつか料理研究家のケンタローさんもレシピにそう書かれていた気がします。

お母さんは、小さい頃おやつはいつもさつまいもだったので今でもあまり好きではないそうですが、頂いたサツマイモがあったので作られたレシピを紹介してもらいました。

皮付きのままサイコロ状にカットして一度水洗いし軽く電子レンジで柔らかくします。オリーブオイルでベーコンかウインナーを少しカリカリに焼いたところへサツマイモを投入。焦げ目が付いたら溶けるチーズをかけてオレガノをかけて仕上がりです。オレガノがポイントです。

娘さん達にも大好評だった様です。

店長はジャガイモが好きですから、我が家ならジャガイモで作りますが、サツマイモが余ったら今度はやってみようと思います。女子はサツマイモ好きですよね。

立型ポプリ
優しい色合いのペア柄。もちろん単独でも販売しています。贈物にどうぞ。
シロクマぬいぐるみ
フェルトの可愛いくまちゃん。昨日ブログアップしそびれていたら、今日貰われていきました。

〜お知らせ〜

4月から閉店時間を午後6時に変更致します。但し、事前にお電話いただければ午後7時まで開店しておきます。

お店からの発信ももっと充実させなければと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

掘り出し物

ビニールハウスで大きめの鉢に予備で育てているハーブがありますが、余裕が出来たタイムやゼラニウムを少し店頭に並べていました。

私から見てもお得なフレンチタイムの8号鉢はやはり人気で、今日のお客様で立性タイムは一旦終了です。フレンチタイムはコモンタイムよりも少し香りがやわらかで上品な感じがします。

ご主人が香りを加えたお料理と、とにかく食べることが大好きだと言われるお客様。フレンチタイムの大鉢を購入されました。

タイムの鉢はいつも枯れてしまうとのことで今回も心配されていましたが、乾燥気味にすることと、コガネムシの幼虫にやられていないか早めに観察していただくことをお願いしました。

今度はうまくいくと良いですね。乾燥気味にするとハーブの香りは強くなりますよ。

ハーブをどっさり入れた煮込み料理や魚や肉のグリルレシピにもハーブを沢山使われておられる様です。

私はハーブに囲まれていますが、どちらかというとポトフよりおでん、スープより豚汁の店長ですから和の料理が食卓に並びがちです。今年はもっとハーブを使った得意レシピも増やしてみたいものです。

キャンドルホルダー
ヒトデの形のキャンドルホルダー。ヒマラヤの麓の石で作られています。

〜お知らせ〜

4月から閉店時間を午後6時に変更致します。但し、事前にお電話いただければ午後7時まで開店しておきます。

お店からの発信ももっと充実させなければと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

けなげとたくましさ

二週間に一度のペースで可能な限りスタッフミーティングをします。今朝はその日でした。

この時期は圃場のビニールハウスの中で一時間程度ですが、自分の持ち場の報告やらとにかく皆で現状を共有するコミュニケーションの時間です。

その際、月に一度庭をメンテナンスしているお客様の球根をスタッフから頼まれました。

いつも遅れがちでホームセンターでセールになったのを購入したりした年もありましたが、やはり球根も植え時をきちんと守ると花付きも違います。

球根選びはガーデナーにとって秋の楽しみの一つですね。

久しぶりに花壇を回ってみると、レウコジャム・オータムナーレが花盛りです。

レウコジャム・オータムナーレ
毎年これからの時期次々と花を咲かせます。

球根で増えるのですが、種が飛んでも増えるようで花壇の下のアスファルトの僅かな土にまで咲いています。けなげな姿ではありますが、その逞しさに「あなたもしっかり!」と言われた気がしました・・・。

この春、お店の外壁塗り直しで足場確保のため掘り起こしていたラングウォートを花壇に植え戻しました。暑いのと蚊の攻撃でヘトヘトになりましたが、これから冬が来るまでに少しずつ花壇の手直し作業も進める予定です。

ティシュボックス
ゴブラン織のティッシュボックスです。落ち着いた赤色です。

 

ハーブの王様タラゴン

今日と明日は松江は水郷祭というお祭りです。

いつも日曜日に花火を見に行くのですが、去年から土曜日に花火が沢山打ち上げられる様に変わっていたのをうっかり忘れていました。

夕方ご来店下さったお客様にその事を改めて聞いて、閉店と同時に出かける予定です。

こうして何事も無く、花火が見れる今の状況に改めて感謝です。

夏野菜を沢山もらったり圃場でも収穫しますが、その中でもやはりダントツがキュウリ。

キュウリを大量に消費するのに最適な一つがピクルスと思います。

いつもはディルで漬け込むのですが、これがディルの収穫と自分の余裕とキュウリの収穫とどれもがぴったり合わないとなかなか出来ません。シャキシャキした主婦じゃ無いので・・・

今回はディルのピクルスは一旦終了して(収穫終わりました)、剪定で収穫したタラゴンで初めてピクルスを仕込んでみました。

ピクルス
プチトマト、パプリカ、キュウリで色も楽しみます。
タラゴンビネガー
ワインビネガーにさっと洗って水気を取ったタラゴンを漬け込みます。とても良い香りです。

仕込んでから二日目ですが、いつもは入れない砂糖を少し入れて上品な仕上がりになりました。タラゴンはハーブの王様と言われるだけありますね。

以前ワインビネガーに漬け込んだタラゴンビネガーが残り少なくなっていたので、これも今回再度仕込みました。

オリーブオイルと少し刻んだハーブ、塩とこのタラゴンビネガーを冷やしたトマトのスライスにかけるととてもさっぱりとして美味しいですよ。

フレッシュタラゴンは店頭であまり並ばないハーブですので、こんなに贅沢に使えるのはハーブ農家のお陰です。

ご希望の方がありましたら、店頭でまたお尋ねください。お渡し時期はお約束出来ませんが、収穫した際お分けする事可能ですよ。

うさぎブローチ
シルバーメッキのお手頃なブローチ。私もうさぎ年の息子の誕生日プレゼントに買いました。