それぞれの春

お店の近くの小学校も入学式が終わり、ピカピカの一年生が一足先に下校してきます。
それから少し時間差があって新二年生と思われる子たちが帰ってきますが、下級生が入ってきた事で急にしっかりして見え、成長が微笑ましいです。
外で作業することが多くなるこれからの季節は、子供達の大人顔負けの会話を聞くのがまた愉しみの一つです。

この春、我が家から子供が巣立ったことを心配して下さるお客様から
「淋しくないですか?」「寂しいでしょう」
などなど・・・声をかけて頂くのですが、私の場合は少し違っていて、楽しい事がありながらも自分の性格の悪い部分をみせられている事にストレスを感じる日々でしたので、カリカリしない静かな毎日に実は少しホッとしています。寝坊助は私と一緒で一生なおりませんね。

来店して下さった同級生のお母さんは、息子ロスになられていて
『寂しい・・・』を連発・・・。私とは大違いで、優しい母の姿です。

親の記入が必要な書類の提出があるということで、今週末ご夫婦で子供さんにまた会いに行かれるようです。
朝起こした事など一度も無い、手のかからないお子さんだったとお聞きしました。ここにも大きな違いがありました。

大学の入学式でたまたま隣り合わせになったお母さんは、一人っ子で大事に育てた息子さんだと宣言されるくらいなので、幼稚園から高校までずっと送り迎えをして大事に大事に育てられたそうです。

外で自転車にも乗らせた事が無いと。

え〜!自転車は普通外で乗るものですよ。

もしかしたら広大な敷地かも・・・。
とにかく自転車に乗らなくても通学出来る様に、大学から100m以内のアパートを借りたとのこと。まあ自転車に乗れなくても人生別に困りませんね(笑)
別の女の子のお母さんはクレジットカードを作り、必要なものがあればそれで買い物をさせる様にしたと・・・・
たまたま話をお聞きした方が極端な方だったのか、苦学生ももちろん沢山いる中、色々考えさせられるこの春でした。

東京に仕入れにも行ってきました。
欲張って色々入荷させましたので、是非ご来店下さい。お待ちしています。

ポーター ウオッチスタンド
ポーターのウオッチスタンド
持っている台に時計の文字盤部分が載る感じです。

何故かこういう商品はワクワクしてしまいます。

ポーターさんがとても良い表情しているのです。リングやピアスの一時預かりとしても活躍しそうですよ。

 

 

ティーカップ ティータオル
綺麗な色合いのティーカップ柄のティータオルです。
ガーデンでのティータイムに。

他にも何種類か新しい柄入荷しています。

まずは土

このところの暖かさで、山陰のお客様もお庭をいじりたいという気持ちがウズズウズし始めたようです。

新築したお宅の庭の植栽についてご相談を受けました。

庭作りのベテランでも無い私が偉そうにアドバイスをするのもおこがましいですが、お客様に必ず確認する事がいくつかあります。

植栽をしたいお庭の広さ、向き、風通し、そして一番大事なのがその場の土の状態です。

今日ご相談頂いた方も、業者の方に土の様子は聞かれていましたが、実際の庭の土の状態は自分で確かめてはおられませんでした。

まずは小さいスコップで構いませんから庭の土を掘ってみましょう。

土の状態がわかると、作業が楽でかつベストな庭づくりの方法が絞られてきます。

そして白い紙に花壇や木の植栽を簡単なイラストにしてみると楽しいです。雑誌やネットで情報は沢山収集出来るので、木も植えてみたいのであれば常緑か広葉樹か・・・下草は何がよいかな・・・などなど想像を膨らませます。

今まで自分が関わった庭や花壇ではこの何を植えようかな・・・がワクワクして一番楽しい時間です。出来上がった花壇は2、3年はとても元気なのでハッピーなのですが、花壇が完熟してくる時期をやがて迎えるので、そこからまた色々な悩みも出てきます。子育てと一緒でこれも試行錯誤ですよね。

私も振り返ると東側の梅を植えている場所は、大きな石や瓦礫で大変な状態でしたが、少しずつ掘り返し肥料を抄き込んだりして10年経った今、まだまだ不十分ながら大きなミミズがいる土に変ってきています。

この写真は1月に撮影した梅の固い蕾。紅白でこんなに蕾が付いたのは初めてだったので喜んでいたら、

「雪で餌が無い時期に鳥がきっと食べますよ・・・」

と、スタッフに水を差され心配していましたが、紅白同時に今までで一番の花を咲かせてくれました。

丁度この春、巣立つ事が決まった息子の門出をお祝いしてくれている様に感じられ嬉しく眺めています。

 

 

1月の梅の蕾
2018/01/21撮影した紅白の梅の蕾
2018紅梅
2018/03/07撮影した紅梅
2018白梅
2018/03/07撮影した白梅

ソフトワイヤー入のミニスカーフです。

キャビンアテンダントみたいにキリッとした女性に変身出来ます。まだまだ肌寒いこの季節に首にちょっと巻けて便利で暖かいです。

ソフトワイヤー入ミニスカーフ
エプロン外して撮影すべきでしたね・・・。

感動の日々

冬期オリンピックも終わりが近づいて、全部じっくり見ることはなかなか出来ないのですが、女子のジャンプとスピードスケートだけは何度も繰り返し見ていました。

沙羅選手と小平選手を特に応援しているのですが、家族からも呆れられるくらい、一緒に涙して感動しております。昨日のパシュートも感激でしたね。

日々の努力の凄さは計りしれないのですが、スポーツを通して人に感動を与えられるというのは改めてすごいと感じる日々です。

そんなこの頃、受験生を抱えるお母さんのお話をお聞きすることも多くなりました。

子供にはわからない様に、母は心配して考えてしまうのです・・・ほんとに。

グッスリ眠る事が出来ないお母さんも、今日はハーブティーでゆっくり眠りにつけたでしょうか。

私もそんなお母さんの一人ですが、オリンピックでストレス発散したり、くよくよ考えないようにする毎日です。

みんなにそれなりの春がきっとやってきます。そして後で振り返るときっとそれでベストなのです。

バースディカード
“Happy Birthday”メッセージ入カードです。それぞれ個性的ですね。

アソートで入荷しましたので、それぞれ個性のあるバースディカードです。

LEDキャンドル
スティックタイプのLEDキャンドルです。
単三電池2個別売りです。

こちらはLEDのスティック状キャンドルです。今まで太いタイプのは当店でもディスプレイしていましたが、こちらも同じ様に炎が揺れて雰囲気はかなり炎に近い?です。

お茶の時間

ブレンドティーに使われるドライハーブを買って下さっていた紅茶屋さんから、実店舗は閉めて通販部門のみで今後は営業を続けられるというお知らせのハガキが届いていました。
最後の営業日が丁度先日の休日でしたので、ご挨拶をとお店にお邪魔してみました。
空席があったのでお茶も飲んで帰ることにしたのですが、私と同じ様に最後にお店でお茶を飲もうという方が次から次へと来店されるので、熱い紅茶を堪能して早々に失礼しました。
惜しまれながらのこのタイミングというのは羨ましい限りです。
専門店で頑張られているお店がまた一つ減ったと思うとちょっと残念ですが、人生の色々な場面での変化は誰しもありますよね。
自分達も元気なことを前提に、あと十年後のお店はsoramimiも併せて一体どうなっていることでしょう・・・。

私は外で人に会う機会も少ないので、美味しい(自分好み)お茶を選んで、家でゆっくり飲むのが一番好きな飲み方です。
コーヒーは結婚する前から飲んでいる東出雲のM珈琲さん、紅茶は通販のお客様に紹介して頂いたものや当店の物を。日本茶は実家の父が製造しなくなったため、地元のお茶屋さんで良いお茶を検索中です。
煎茶は40代から下の世代くらいかな?急須のお茶っ葉の片付けが面倒ということで、この松江、出雲地方でも消費量がとても減っているそうです。
お茶っ葉を片付けるのに手軽だからと、ハーブティーを買われるお客様がお茶パックの使用についてたずねられることがありますが、個人的にはお勧めしません。
ルイボスの煮出しなどは茶葉が細かいのでお茶パックが適していますが、ティーポットでお茶を普通に入れる場合はそのままの茶葉で是非お楽しみ下さい。

『おちゃのじかんにきたとら』
大好きな絵本の一つですが、お茶の時間は年を重ねてもずっと大事にしていきたい時間です。

お茶の時間に来たとら
お茶の時間に来たとらが、家の食べ物や飲み物を全部空っぽにして帰るお話です。

 

青い鳥のティーカップ
綺麗な青い鳥と洋梨柄のティーカップ&ソーサー