香害

山陰にしてはこのところ暖かい日が続いて、億劫だった庭仕事にも今日は精が出ました。
先日の雪で、せっかく青々としていたナスタチウムの葉も痛んでしまったため、他のポット苗や鉢植えも併せてまず葉の剪定を。
花壇をまわってみると、猫の糞が・・・!
世間は空前の猫ブームらしいですが、私は犬派なのとこれは何度やられても腹がたちますね・・・。
気を取り直してバラの剪定と北側に肥料やりを完了しました。

東側のバラの剪定をしていると、隣のコインランドリーから様々な臭いがしてきます。
いつもは強いフローラル系が多いのに今日はちょっと爽やか系の香りがしたのと、注射液みたいな臭いもしてきて、昔の病院の中にいるようです。
一体何からこの臭いはしているんだろう・・・と作業しながら鼻はおかしな方向(芳香?)で鍛えられていました。
五感の中で年をとっても鼻は鍛えられると聞きましたから、刺激をするのは大事ですね。

『公害』はみなさんご存知だと思いますが、最近は『香害』というのもよく聞く様になりました。
満員電車などで香りに敏感な方が、強い香水や柔軟剤の香りに耐えきれず気分を悪くしてしまったりすることがあるようです。
先日山陰に旅行中に来店して下さったお客様がありました。
当店に無い香りにはとても鼻が敏感に反応しますので、香水か当店の香りのサンプルを強く試されたのかと思っていましたが、カップルの男性の方が今香りに興味がとてもあり、シャネルの香りをつけておられることがわかりました。
香り自体は上品で良い香りでしたが、帰られた後も当分お店の中がその香りで一杯でした。
他のお客様が何も言われなかったので私だけが強く感じたのかもしれませんが、もう少し控えめにつけるのもマナーの一つなのかな・・・と。
帰られた後、香りのお店の者としてその事を少しお話すれば良かったかなと後悔しましたが、まだ若い方なのでこれからマナーも併せての香りを楽しんで頂きたいです。

木製のイースターエッグ。ドイツ製です。
wood-easter.jpg

プレゼントや自分用にと人気商品のヘアーターバン。
ta-ban.jpg

荒れましたね

こんなに寒いとお客様も少ないので、こういう時にこそしか出来ない会計作業などをこなす日々です。
この作業が完了するまでは受験勉強と同じくらいちょっと気が重いです。
山陽側に比べて晴れ間も少なく、こうして雪も降ると経済活動に影響は大きいと感じられ不満がふつふつと沸き上がりそうになります。
しかし気温が下がり雪が降る事で、害虫駆除と植物にも真冬なんだと自覚してもらえます。
この土地の良さに感謝忘れてました・・・。意識しないと今年の目標すぐ忘れますね。

以前当店の女子力が高いスタッフがバラの柄のトイレットペーパーを使っているのを聞いたことがありますが、仕入れ先にバラ柄のトイレットペーパーの取り扱いがあり入荷させてみました。
来客の多いお宅や店舗のトイレにちょっとおしゃれです。
当店のトイレにもこのペーパー設置完了しています。
『トイレットペーパー売るの!」
と、店長にはかなり驚かれましたので、とりあえず期間限定でお店の片隅に目立たない様に置く予定です。
バラは黒なのでラブリー過ぎず香り付です。
バラ柄のトイレットペーパーを来客の時にだけ付け替えるというのをお客様に聞いた事ありました(笑)
確かに男達には勿体無いです。

kurobara.jpg

こちらはイタリアのプラリーヌというお菓子。
アーモンドやクルミ入のチョコレート菓子ですが、缶がお好きなお客様に特にお勧めです。
plalines.jpg

『愛』と『感謝』そして『香り』

新年あけましておめでとうございます。
あまりにも穏やかなお正月で少々まったりし過ぎた感じもありますが、ビニールハウスにとっても管理しやすいお天気でしたので、店長が休めたのが何よりでした。

私の実家の母は年老いているのに、とても元気でよく動く人なので、私が動かないと機嫌がだんだん悪くなります。頑張ってお正月は動かないといけません(笑)
自分ではかなり頑張って動いているつもりでも叱られるのですが、今年開店初日に来店下さったお客様のお母様も同じ年くらいでしっかりしておられる様で私の状況を苦笑いされていました。
ミシンで毎日小物作りを日課とし、知り合いなどにプレゼントすることを楽しみにしておられるそうです。
作られたティッシュケースを私にもプレゼントしてもらえました。
新春早々お客様から贈物を頂けるなんて本当にありがたいことです。
ミシンを踏み続けることで、少しでも認知症予防になったり、生き甲斐になって元気でいてくれることを願っておられましたが、私も口うるさい母が元気でいる事が何よりと感謝しています。
papercase.jpg

昨年暮れに店長の友人と会食した際、仕事でも家庭でも『愛』『感謝』の気持ちがとても大切だと話してくれました。
今置かれている現状が幸せであることに感謝して、自分自身の中に『愛』を意識しながら今年も頑張りたいと思っております。
そして他人に『期待』しないこと。気持ちがとても楽になる気がします。

こちらは英国ブロンリー社のソープ。
それぞれが違う上質な香りです。今年は『香り』を意識して皆さんに素敵な商品を紹介していくのも目標の一つです。
変りませず本年もよろしくお願いいたします。
bronnleysoap.jpg

感謝

本日で2017 年の営業を無事終える事が出来ました。
健康面では色々衰えを感じながらもあまり体力作りが出来なかったので、来年はもう少し身体を動かすこと、その一つとしてビニールハウスでの草取りも以前並みに再開したいと思っています。

この1年を振り返ると1、2月は寒波で種まき用ハウスが一部倒壊しました。
五月は忙しい最中に双方の母が入院するアクシデントがあり、お互い仕事以外の事に時間を取られコントロールがうまく出来なかった反省の時期でした。
夏はなんとか渇水は免れる事が出来、ありがたかったですね。
ポレポレさんのクッキーやさる工房さんとの出会いもありました。
そして秋からは部活を終えて受験に向かう息子が以前より早く帰宅するようになり、夕食作りに早い時間から追われるまま本日を迎えた感じです。

みなさんもこの1年いかがでしたか?
とにかく健康で今日が迎えられている事に感謝して、1日を精一杯が来年も目標です。なかなかそれが一番難しいです。

エッセンシャルオイルも沢山皆さんに楽しんでいただいたな〜と思います。
紛争の影響なのかとても値上がりした香り、他にも収穫量が減ったのか理由はよくわかりませんがとても値上がりしてしまった香りなどエッセンシャルオイルにも色々な事が起こりました。
不安ばかりに感じず問題が起きればその時に考えれば良しとし、少しでも長い期間BayHouseのオイルと関わって行きたいと改めて願います。
12月最後に仕入れたオイルのベルガモットは以前は西アフリカアイボリーコースト(コートジボワール共和国)産のものでしたが、今回入荷からイタリアの長靴の先っちょ当たりのCalabria産となりました。
とても良い香りですので新しいベルガモットもよろしくお願い致します。
もともとベルガモットの木は最初に栽培されたイタリアの小都市ベルガモの名から由来しているそうです。
働きとしては鎮静、抑うつ、リフレッシュさせる特性があります。マッサージオイルにもよくブレンドするオイルですが、その際はベルガプテンという成分を取り除いたオイルを使用し日やけから皮膚を守るようにします。

bergamot.jpg

面白いものや綺麗な商品を仕入れながらも写真に載せられないまま、販売終了した商品もありました。
この写真もやっと載せてやれました。
ソープは以前から扱っていましたが、同じ香りでハンドクリーム。
シアバターベースですが、ベタベタせずしっかり保湿してくれて香りもほのかです。再々入荷させております。
プレゼントや自分用に好評です。
jasmincream.jpg