Magnifier

以前、Magnifier(拡大鏡)付のキーリングを何個か仕入れた際、プレゼントにあっという間に売れてしまった事がありました。
在庫が無くなった後に、その商品について問い合わせがあり、迷わずに買えば良かったとそのお客様は後悔されていました。

早い方だと40代前半から近くが見えにくくなるので、買い物の際にいちいち老眼鏡を出して見るのはちょっと抵抗があるし、このキーリングをバッグや鍵につけておいて、細かい字を読みたい際に使えば自然で快適に買い物が出来ると考えられたのだと思います。
可愛いエナメルの装飾と邪魔にならないサイズの商品でしたが、なかなか同じ様な商品が今のところみつかりません。

今回はちょっと大きめのサイズのMagnifierです。
エナメルの装飾が綺麗です。老眼鏡にはちょっと抵抗があるお母様に贈られてはいかがでしょうか。

magnifier.jpg

もうすぐクリスマス

5月頃に注文していたクリスマス用の商品が届いていたので、11月に入った頃から並べ始めていたのですが、
「クリスマス商品はもっとこれから沢山出ますか?」
というお客様の声にちょっと戸惑う私でした・・・。
追加で届いた商品や、ポプリを作って下さるOさんの作品とでクリスマスの雰囲気になってきました。

20代の頃は雑貨類などを部屋に飾って楽しむことが大好きでした。もちろん今でも飾って楽しむのは好きですが、一方で本当に気に入ったものを(値段にかかわらず)吟味して購入するのと、生活空間はシンプルに暮らす年代になってきたのも事実です。
子供が小さい家族と大きくなった家族、巣立っていった家によってクリスマスもきっと様々だと思います。

今は百円ショップで沢山かわいいオーナメント類が販売されているようなので、当店で提案出来るクリスマスが近年の私の課題です。
普段に比べると商品でいっぱいになったお店に、千客万来を願う私でした。

ツリーのオーナメント。それぞれ捨てがたいデザインです。 

tree-ornamennt.jpg     

お茶の時間に

チャイのお茶をお求めのお客様がありました。
先日、豆乳で作ったチャイを飲む機会があり、とてもおいしかったので家でも是非飲んでみたいとのことでした。

私も年齢的にお肉でタンパク質より納豆やお豆腐で、牛乳なら木次パスチャライズか豆乳で・・・とシフトしているところですので、どちらかというと苦手な豆乳をもっとおいしく飲みたいと思っていました。
紅茶で今度は試してみたいと思います。

whittard1.jpg
whittard2.jpg

暖かいお茶を楽しむ季節になってきました。
『最近マンゴーとか無いですね。」
と、言われるお客様が以前からチラホラありましたので、whittardのマンゴーやサマープティングなど久々の登場です。なつかしい味をという方や試してみようと思われる方にお勧めするフルーツフレーバーティーです。
個人的にはフレーバーは苦手で、セイロンやアッサムが好きなので、ついフレーバーが少なくなっていたと思われます。

紅茶にピッタリのお菓子たちです。
ハーブティーを買ったついでについ手が伸びてしまう様です。おいしいですよ。

duchy.jpg
caramel-waffles.jpg

レモンカード

夏休み中は、子供達と一緒に午前は十時頃に一度お茶の時間をとります。
午後は店長がいれば、三時前後でのティータイムです。
お茶のお供はケーキや濃厚な洋菓子より、冷たい葛まんじゅうやゼリーを好む季節ですが、だんだん暖かい飲み物が抵抗無く飲める様になってきています。
日本の四季って本当に素晴らしいな〜と改めて思う今日この頃です。

紅茶について、タレントさんが四回シリーズで極めていく番組を見た際、最後のお菓子作りに『レモンカード』が登場しました。
お菓子作りの得意な方はご存知かもしれませんが、私はこの番組で初めて知り、秋になったらスポンジケーキを焼いて、このとおりのレシピで作ってみたいと思ったのです。
でも、近くのスーパーにレモンカードなんてあるだろうか・・・と。
たまたま先日ハーブチョッパーを入れる際にこのレモンカードを見つけて一緒に購入してみました。
レモンの皮にバターや卵を加え、濃厚に煮詰めたレモンジャムといったところでしょうか。
ほどよい酸味で、パンにつけたりヨーグルトに混ぜたりしています。
イギリスではとてもポピュラーなもので、お母さんが最初に子供に教えるケーキは,
スポンジケーキに生クリームとレモンカードを挟んだものだそうです。
お店用に幾つか入れましたので、酸味がお好きな方は是非お試し下さい。

lemon-curd.jpg