Sep 16, 2017

おいしいウバとスコーン

ポスト @ 19:44:04 | 日記

先週末の日曜日、松江市玉湯にあるクリナップさんのショールームでアロママッサージのお話をさせて頂きました。
参加者は12人、一人一人の表情もよくわかり、6月に100人の前でお話した講習とはまた違った緊張感があります。

12人中、10人くらいはアロマオイルを使うのはほぼ初心者。
ちょっとビックリというか、改めて仕事で当たり前になりすぎている事を痛感し、初心を忘れずいつも新鮮にかつ敏感になる必要性を感じました。
まず、オイルの説明をしたり取り扱いについて少しお話させて頂くのですが、話の途中で何度かあくびをされる方がありました。
悪意はもちろん無いと思いますが、気持ちはだいぶ動揺している自分がいました。(退屈なのかな〜とか・・・)
MCや講演を沢山されている先輩から、
「必ずそういう人はいるから、反対にこちらからその人にアプローチしてやるくらいで向かわないとダメよ・・・」
と、以前アドバイス受けたことがありますが。私はまだまだですね(笑)
話はなるべく短めに切り上げ、ハンドマッサージの時間をたっぷりに変更して、用意した2種類のブレンドオイルでハンドマッサージを試して頂けました。

レモンバーベナのフレッシュティーを楽しんでもらおうと、最後にスタッフの方にお願いしてお湯を用意してもらったのですが、何分経ってもいつもの味や色が出ず、もう一度入れ直す事も出来ないままいつもより薄いハーブティーを飲んで頂く事になってしまいました。
夏を越してかなりしっかりした葉だったからか・・・後で自分でも試したのですが、お湯の温度がしっかり上がっていないことが原因ではないかと思います。
フレッシュティーはとくに熱湯が必要ですね。自分で用意した電気ポットを使うべきだったと、いくつか反省点として今後に生かしたいです。まさに脂汗が出ました。

何人かお店の場所を聞いて下さったので、機会があれば美味しいお茶をリベンジでお出ししたいと思います。

いつもの店番とは違い、慣れない時間を過ごすせいか帰り道はぐったりです。
夕飯の食材を調達にスーパーに立寄る様に予定していたのに、そんな元気はとても無く、そのまま帰ろうと思い車を走らせていると、時々お店に寄って下さる紅茶屋さんの前を通ることに気づき、お茶を飲んで気持ちを切り替えてから帰る事にしました。
温かいウバをまずはストレートで、その後ミルクをたっぷり足して二杯おかわり、スコーンに添えられたクリームとジャムをカロリーも今は気にせずたっぷりつけて頂きました。

『人に入れてもらうお茶ってこんなにおいしいのかな〜』と、一人感激しながらささやかなティータイムを過ごし店番にもどります。
ハーブティーも紅茶も温かいお茶がおいしい季節になってきました。 疲れた家族に温かいお茶を入れて、または入れてもらいぜひほっこりしてお過ごしください。

一年近くいたクマちゃんがもらわれていきました。
時々ハグしていたので、最後に写真撮らせてもらいました。

baer.jpg

銀座のお店で出されているフライドポテトのレシピを、店長がお客様から教えてもらい試してみました。
男の料理なのでザックリですが、枝つきのセイジやマジョラム、ローズマリーもジャガイモと一緒にたっぷり入れるので香りが強く、お酒もすすみます。※ジャガイモにまぶすのは強力粉です。
揚げた油にハーブの良い香りが移ったので、炒めものなどに使っていく予定です。

potetofly.jpg

Comment

No Comments

Post Your Comment



*は入力必須です。E-Mailは公開されません。