Oct 14, 2017

笑いのすすめ

ポスト @ 18:53:37 | 商品紹介

昨日は近くの小学校の町探検。
つい開店前の買い出しに出掛けそうになり子供達の声でハッと気づいたりして、焦る二日間でした。
1日目は「休憩はありますか?」
との質問に、お昼ご飯を食べ始めると来店のタイミングと重なる事が多いので、合間をみて搔き込む様に食べたり、ラーメンだったりするとノビノビです・・・なんて話すと、それまでのハーブの話より妙にみんなが関心を示して私の話に集中しているので、肝心なこと覚えたりメモしたかな・・・と少々不安です。
二日目3組目の子供さんの中には 「鏡は何個ありますか?」
という質問・・・なぜかな・・・と思いつつ、確かに鏡は店頭に6個。そして私が使うパソコンの隣に私用に1個合計7個あります。
そう言われると結構ありますね。
パソコンの隣にある鏡は、いつも自分の顔のチェック様です(笑)
店内を朝掃除しながらこれまた光の関係や鏡により映り方が微妙に違うので、それぞれで自分の姿を見る事が多いです。
髪が跳ねてるなとかお化粧のノリが悪いな・・・とかたるみがひどくなってきたなとか良い事はあまりないのですが、とりあえず鏡の自分ににっこり笑う様にしています。
新しく始まった朝ドラも、とにかく明るく『笑い』をテーマにしているので、私も元気をもらっています。

体調が悪い日が続き、来店の度に元気づけているお客様があるのですが、体調が悪いと気持ちが暗くなったり、前向きに物事がとらえ難くく、不安で暗くなりがちな毎日の様です。誰でもそうなりがちですよね。笑う事で免疫力は上がると言われているし、今日はその方に落語の面白いDVDなどを借りて声を出して笑う様におすすめしてみました。笑いの少ない方お勧めです。

その後に来られたシニア世代のお客様とも健康と笑いの話題になりましたが、その方の年代になると夫婦の会話はあまり無いとか別々に行動したいとかをよく耳にします。
お客様の旦那さんは、食事の時も面白いお話をしていつも笑わせてくれるそうですし、女性の友人と旅行に行くより気を使わないで済む旦那さんと小旅行も楽しまれているそうです。
「仲良しなのかな?」と、言われたのがとても素直な言葉に感じられ、
「健康でいられるのは主人がいつも笑わせてくれるからかしら・・・」とも話されていました。
日々の大切な幸せですね。

つい口角も下がりがちですが、女は愛嬌。皆さんもニッコリを意識してお過ごし下さい。

気持ちが落ち込んだときは、年齢に関係なく思いっきりガーリーに。
ミニチュアで作られたペンダントトップ。ガーリーな柄のノートです。気持ちアップに一役。

miniturependant.jpg

garlynote.jpg

優しい色合いのファブリックが身近にあることで癒されることもありますよ rosecushon.jpg

Comment

No Comments

Post Your Comment



*は入力必須です。E-Mailは公開されません。