Sep 20, 2017

ピンピンコロリ

ポスト @ 18:34:54 | オイル

敬老の日を終え、100歳以上の人口が6万5692人という数字に改めて驚きます。
この中でどれだけの人が自分でトイレや食事が出来ているのか、それが出来ている人の数字も併せて報道してもらえると、100歳以上高齢者の実態もわかりますよね。
私も含め、みんなの願い『ピンピンコロリ』です。

私以上の中年層にもスマホが普及して、当店をネットで検索して来店下さる方が多くなりました。
その中の一人、先日来店下さった方はお母さんが軽いとはいえ認知症が急に進み、排泄の失敗などで部屋の臭いを何とかしたいとご希望でした。
以前、同じ悩みのお客様にユーカリオイルをお勧めして臭いが改善していたので、今回はオリスルート(ニオイアヤメを乾燥させた保留剤)にしみ込ませて使って頂く方法を説明しました。
以前のお客様は一週間に一度、珪藻土のアロマストーンに30滴ユーカリを垂らして使うと丁度良いとお聞きしていたので、同じ様に使ってもらう事にしたのですが、このお客様の場合は10滴くらいをオリスルートに垂らすくらいの量で十分効果があったようです。
珪藻土とオリスルートの違い、部屋の構造や香りの感じる個人差などが重なり、このお客様のお宅では10滴がベストのようです。使用感には個人差がありますね。
みんなが臭いが気にならなくなり心地良く過ごせる事で、お母さんに対してもイライラする回数が減るでしょうし、来店された時より表情も和やかに感じられホッとしました。
これからの季節、消臭だけでなく咳や鼻づまりにも活躍してくれるのがユーカリのエッセンシャルオイルです。
まだ使った事が無いという方は是非お試し頂きたいオイルです。

一般的なのはユーカリ(Eucalyptus globulus) 同じ働きですが、小児や体力の落ちた高齢の方などに成分が優しくお勧めするのがペパーミントユーカリ(Eucalyptus radiata) 
個人的にはユーカリの方がスッキリ感が強い香りに感じています。
妊婦さんはマッサージなどに使用されるのは控えましょう。 eucaly.jpg

この秋はファッションにもベロア素材が人気みたいですが、こちらは私好みの微妙な色合いのベロアポーチ。

veloapoch.jpg

Sep 16, 2017

おいしいウバとスコーン

ポスト @ 19:44:04 | 日記

先週末の日曜日、松江市玉湯にあるクリナップさんのショールームでアロママッサージのお話をさせて頂きました。
参加者は12人、一人一人の表情もよくわかり、6月に100人の前でお話した講習とはまた違った緊張感があります。

12人中、10人くらいはアロマオイルを使うのはほぼ初心者。
ちょっとビックリというか、改めて仕事で当たり前になりすぎている事を痛感し、初心を忘れずいつも新鮮にかつ敏感になる必要性を感じました。
まず、オイルの説明をしたり取り扱いについて少しお話させて頂くのですが、話の途中で何度かあくびをされる方がありました。
悪意はもちろん無いと思いますが、気持ちはだいぶ動揺している自分がいました。(退屈なのかな〜とか・・・)
MCや講演を沢山されている先輩から、
「必ずそういう人はいるから、反対にこちらからその人にアプローチしてやるくらいで向かわないとダメよ・・・」
と、以前アドバイス受けたことがありますが。私はまだまだですね(笑)
話はなるべく短めに切り上げ、ハンドマッサージの時間をたっぷりに変更して、用意した2種類のブレンドオイルでハンドマッサージを試して頂けました。

レモンバーベナのフレッシュティーを楽しんでもらおうと、最後にスタッフの方にお願いしてお湯を用意してもらったのですが、何分経ってもいつもの味や色が出ず、もう一度入れ直す事も出来ないままいつもより薄いハーブティーを飲んで頂く事になってしまいました。
夏を越してかなりしっかりした葉だったからか・・・後で自分でも試したのですが、お湯の温度がしっかり上がっていないことが原因ではないかと思います。
フレッシュティーはとくに熱湯が必要ですね。自分で用意した電気ポットを使うべきだったと、いくつか反省点として今後に生かしたいです。まさに脂汗が出ました。

何人かお店の場所を聞いて下さったので、機会があれば美味しいお茶をリベンジでお出ししたいと思います。

いつもの店番とは違い、慣れない時間を過ごすせいか帰り道はぐったりです。
夕飯の食材を調達にスーパーに立寄る様に予定していたのに、そんな元気はとても無く、そのまま帰ろうと思い車を走らせていると、時々お店に寄って下さる紅茶屋さんの前を通ることに気づき、お茶を飲んで気持ちを切り替えてから帰る事にしました。
温かいウバをまずはストレートで、その後ミルクをたっぷり足して二杯おかわり、スコーンに添えられたクリームとジャムをカロリーも今は気にせずたっぷりつけて頂きました。

『人に入れてもらうお茶ってこんなにおいしいのかな〜』と、一人感激しながらささやかなティータイムを過ごし店番にもどります。
ハーブティーも紅茶も温かいお茶がおいしい季節になってきました。 疲れた家族に温かいお茶を入れて、または入れてもらいぜひほっこりしてお過ごしください。

一年近くいたクマちゃんがもらわれていきました。
時々ハグしていたので、最後に写真撮らせてもらいました。

baer.jpg

銀座のお店で出されているフライドポテトのレシピを、店長がお客様から教えてもらい試してみました。
男の料理なのでザックリですが、枝つきのセイジやマジョラム、ローズマリーもジャガイモと一緒にたっぷり入れるので香りが強く、お酒もすすみます。※ジャガイモにまぶすのは強力粉です。
揚げた油にハーブの良い香りが移ったので、炒めものなどに使っていく予定です。

potetofly.jpg

Sep 06, 2017

新メンバー

ポスト @ 19:01:25 | 商品紹介

涼しくなって喜んでいたら、急にお肌がカサカサしてきました。
お手入れはあまりしない方ですが、急いで基礎化粧品も衣替えの季節ですね。

お店のカウンターの上には蜂蜜やハーブティー、冬になると人気のチョコレートなどが並びますが、今年の初夏からは、鉢植えセットでお世話になっているNPOこだまさんのクッキー班で作られているクッキーと、さる工房さんのジャムが仲間入りしました。
さる工房さんは、一年前くらい前からお店に来て下さっていた様ですが、いつも店長の接客だったらしく、初めて店番でお会いした時はこちらが戸惑う程、いたく感激してもらいました。ありがたいです。
当店で買って下さったドライハーブで花粉症を乗り切られた体験などを聞いたり、育てている植物で染め物をしたり、何度かお会いするうちに、ジャムを作られている事もわかりました。
自分の畑で収穫した果実をお砂糖少なめ、国産レモン、時には蜂蜜のみを加えて作られているジャムです。
ヨーグルトやハーブティーにお試し下さい。
私達にとって温暖化や沢山の問題が山積みですが、安全な食べ物をこれから選ぶというのは身近な事でとても大事なことになると思います。
だれが作ったものか、顔がわかるととても安心感があります。
最近の卵は恐いとか、肉も疑いだしたらどれを買っていいのか時々わからなくなりますが、あまりガチガチに神経質にはならず、なるべく安全なものをと心がけ食べていきたいと思うこの頃です。

これからの季節はしばらく過ごし易いですが、冬に向けて風邪をひいたり体調を崩し易い方などにお勧めするのがマヌカハニーです。
私は頬を噛んでしまい口内炎みたいにキズになったので、早めにマヌカハニーをつける様に数回なめたところ、アッと言う間に治りました。免疫力をつけ抗菌作用が強い蜂蜜です。
今年は我が家の受験生に成果を試してみたいと思っています。

sarukoubou.jpg

manuhoney.jpg

Aug 29, 2017

印象

ポスト @ 18:37:09 | 日記

蝉の声でうるさかった夜も、チロリ〜ンと秋の虫達の声に変ってきました。
夏休みも、年々子供達の外で遊ぶ声を聞く事が減ってきているような気がします。
暑さのせいで、クーラーの中で過ごせるところで遊んだり、過ごしたのかもしれませんね。

そんな秋らしさを少し感じる今日も、エッセンシャルオイルをお買い求めのお客様にご来店頂きました。
まずは妊婦さん。 妊娠初期でなんとか気を張ってお仕事をされているようですが、帰宅された後は身体のだるさを感じて思う様に動けなかったりで、気持ちが少しでもリラックス出来たら・・・とご希望でした。
まだ初期ですので、ハーブティーよりも香りで少し気分転換して頂けたらと、柑橘のオイルをお勧めしてタンジェリンを選んでもらいました。
私の妊娠初期当時、つわりが少し重い方だったり、すぐ横になっていると怠け者の様にちょっと旦那さんから言われる事で大変だった話などをして、一緒に来店されたご主人にも強く協力をお願いしておきました。
母や姉、先輩からみんなそれぞれ大変な思いをして妊娠、出産をしていた話を当時初めて聞き、妊娠中は随分勇気づけられた記憶があります。
お店に入られた時より、帰られる際には表情が明るくなった様な印象を受けたのは気のせいでしょうか。 無事に安定期に入られます様に。

別のお客様は久しぶりだったせいもあるのか、以前はすごく可愛らしい方というイメージだったのが、とても大人っぽく素敵な女性に変化されていて、そのことを会計の時にお話すると、
「少し太ったの・・・」
と。
太った事でこんな素敵な感じに変化出来るなんてすごい!と思います。
私が同じ程度太ったら醜いおばさんに変化するだけだと思って、気を引き締める良い機会を与えて頂きました。

最後にご紹介するお客様は、虫よけスプレー用のオイルをお求めに来店下さったのですが、もう夏も終わりですし、今お手持ちの中のラベンダーオイルを活用することにして、これからの季節にも活躍できそうなオイルからティートゥリーを選んでもらいました。
以前来店された際、少しお仕事がハード過ぎたりで、身体も心も少しお疲れ気味だったのです。
その後の事をお聞きすると、ハーブティーや香りで随分楽になり、外に出掛けて友達と話することでとても改善されたとのことです。
今日の服装もあるかもしれませんが、以前と印象が少し違って、
「すらーっとして、モデルさんの様ですね。」
と、お世辞抜きで言ってしまったくらいです。すると彼女は
「ピンと背筋が伸ばせて、胸を張れる様になったかもしれないです。」と。

すごい!ステキ!って大きな声で拍手したかったですが、おとなしく『ステキですよ』と見送りました。
というわけで、人間は気持ちでこんなに変化出来たり、印象が変わるんだと改めて気づかせて頂いた店番の日でした。

お客様に以前好評だったマグカップ4個再入荷しました。 とにかく軽くて持ち易いので日常使いにお勧めです。

4cup.jpg

店頭に最近並びましたので、まだピカピカのシューピンクッション(銀製)

shoe-pin.jpg

Aug 24, 2017

晩夏

ポスト @ 18:20:31 | ハーブ苗

お店が以前の場所にあった頃から、時々フッと来店下さるお客様です。
私の母よりかなり若い方ですが、人生の先輩としてお買い物してもらう間にお話しながら、いつも色々アドバイスをもらっています。

この度めでたく後期高齢者になられたとのこと。
『色々なことがあったけど、よくここまで頑張ってきたね。』
と、自分にご褒美として、夜は寝室として使われている客間の畳とふすま、壁紙を新しくきれいにされたそうです。
私はその年まで生きているかどうかはわかりませんが、その時持っているお金で、自分が気持ちよく過ごす事に使える余裕がある状況だったら、とりあえずなんとか穏やかに過ごせている老後ですね。
でもあと数十年後、世の中がどうなってるかなんて想像も出来ないので、とりあえず元気で笑っている自分を想像することで今は精一杯です。

当店の前に置いている苗や鉢植も、基本的には私が管理していますので、自分のこと優先の私に痛い目に遭わされる事の多い波瀾万丈の植物達です。
お盆前に一晩出掛ける用事がありバタバタして店長にお願いするのも忘れていて、うっかり水やりをせずに出掛けた為、少し水切れさせてしまいました。
ティートゥリーはここ数年、こまめに剪定しながら沢山枝をふやしてきてせっかくフサフサになってきていたのにもうダメかな・・・・と特に心配していました。
枯れた枝を取り、たっぷり水やりをして様子をみるとなんとか新芽がたち始めました。
ナスタチウムもいつも秋を迎えることなくダメにしてしまうことが多いのですが、これまたこまめに剪定して涼しい場所に移動したおかげで、また綺麗な緑の葉を茂らせ始めました。
スパルタ式ガーデナーの私に答えてくれる植物をみると、自分勝手な私についてきてくれる仲間の様に感じられ感謝と愛さえ感じるこの晩夏です。

teatree1.jpg teatree2.jpg

モリスのストロベリーモチーフのゴブランバックです。
ミニバッグに見えますが、コンパクトに折畳んだ状態です。開いたバッグは落ち着いた素敵な柄で容量たっぷりです。

fold-awaybag.jpg

Aug 22, 2017

オレンジブロッサム

ポスト @ 14:11:59 | オイル

この夏は、苗の通販のお客様から何通か暑中見舞いやお礼のお葉書を頂き、残暑見舞いとして返送しました。
アナログな私は文字を書くのは好きなので、メールのやりとりで終わってしまう昨今、お会いした事も無いお客様を想像しながら楽しく返事を書きました。
そんな事をしながら過ごしたお盆は、休みといえども家事に追われる事が多く、なかなか女子は休めませんね・・・。

お盆休み明けに届いた荷物の一つ、オレンジブロッサムのモチーフのブローチです。

orange-blossum.jpg

オレンジの花は19世紀から20世紀前半頃のヨーロッパでは、婚約した男性から女性へ毎日花を贈る習慣があった際、男性が好んで贈っていたらしいです。素敵。
結婚式の当日には、花嫁がオレンジの花を髪飾 りとして身に着けていたそうですが、オレンジの花の開花時期は短いので現在はロウワックスで作った造花の髪飾りを使われる事が多い様です。
オレンジの花の実物は見た事は無いのですが、どんな香りなのかこれまた想像がふくらみます。
花言葉は「純粋」「花嫁の喜び」「豊富」「寛大」など・・・・結婚のお祝いにメッセージを添えて贈り物にも素敵ですね。

ネロリ(オレンジの花)のエッセンシャルオイルは幸福感をおこさせ、不安やうつ症、ストレスを軽減する香りと言われています。
当店のネロリはチュニジア産で、フローラルな香りなのですが甘さは少なく、果皮の苦みにほんのり甘さが加わったようなとても上品な香りです。
高価なエッセンシャルオイルですので、20滴から量り売りをしておりますが、一滴がとても強い香りですので少量でも十分楽しんで頂けると思います。
肌の弾力性を改善させたりする働きもあるため、妊婦さんの妊娠線予防のマッサージオイルに使って頂くのもお勧めしています。

neroli5ml.jpg

Aug 11, 2017

ゼラニウムオイル

ポスト @ 19:07:00 | オイル

妊活中のお客様のご来店でした。
もしかしたら少し思いが強すぎて、気持ちをリラックスしたいと思われたのかもしれませんね。
ハーブティーを選びながらお話していると、既に一人お子さんがおられて、第二子をご希望とのこと。少しホッとしました。

自然に妊娠してお産をすることは、当時普通に思っていましたが、授かる事の不思議と無事に生まれてくれたことのありがたさはずっと後になってからわかりました。

お客様も今年いっぱい頑張られるようなので、おへそ蒸しや香りなどを少しずつお勧めしながら応援したいと思います。 14年ぶりに子供が出来た友人、治療をしたけど諦めた人など様々ですが、今与えられた状況を精一杯とにかく楽しくです。
人生は『禍福は糾える縄のごとし』なのですから・・・

ローズゼラニウムのエッセンシャルオイルは、このお客様にもお勧めしたい香りです。
ゼラニウム(ローズゼラニウム)は、二種類を当店では販売しています。
エジプト産のPelargonium graveolens
もう一種類はレユニオン島(インド洋に位置する火山島)産のゼラニウム・ブルボンPelargonium roseum
学名からも感じていただけるかもしれませんが、ゼラニウムブルボンの方は華やかで上品な香りです。
ローズの代用としてゼラニウムが使われるというのも納得出来る香りです。
個人的にはエジプト産の少し青臭さの残る香りも大好きですが、近年エジプト産のゼラニウムが少し値上がりし、ブルボンとお値段があまり変らないことから香りを嗅ぎ比べてブルボンを選ばれる方が増えています。
気持ちを明るくし、ホルモン系の働きを正常にする働きがあります。
ホルモンバランスでお悩みの方には、マッサージオイルにブレンドして香りを楽しまれる事もお勧めするオイルです。

geranium.jpg

アカシア製のハーブチョッパーとマッシャー。トレーが丸くてそのまま食卓に出しても可愛い雰囲気ですね。 herbmortor.jpg

以前のログ